おしゃれなこたつのあるリビング

徐々に秋が深まり、朝晩は寒くなってきましたね。
こたつが似合う季節になってきました。

最近「こたつをリビングの中心に置きたい」というインテリアコーディネートのご相談を受けました。

こたつを置くとあか抜けない印象になりがちですが、どうしてもこたつが好きなので置きたい、でもインテリアはクールでおしゃれな雰囲気にしたいとのご要望でした。

こたつで重要なのが「こたつカバー」です。
面積が大きく、もったりと厚みがあるカバーは存在感抜群。

こたつが部屋の中で浮いた存在にならないように、カーテン、ラグ、クッション、アートなどと色やスタイルをリンクさせたカバーを選ぶと良いでしょう。
市販で良いものが見つかればよいですが、どうしてもインテリアに合うものが無い場合にはオーダーで製作するのがおすすめです。

天井照明

写真は新築マンションのO様邸のリビングです。

「こたつのある生活をしたい」というご夫婦のご要望により、アクタスの丸いこたつをリビングの中心に置きました。

こたつカバーはインテリアに合わせてオーダーメイドで製作しました。

こたつ

表地はカーテンでも使われるしっかりした生地、肌に触れる裏地は綿100%を選んでいます。

カーテンや座布団も一緒にオーダー製作させていただき、ポスターアートも空間に合わせて選んだため、統一感・世界観のあるリビング空間が完成しました。


北欧風インテリアにこたつが違和感なく溶け込んでいます。
とってもおしゃれなリビングです。

こたつのあるインテリア実例

こちらは戸建S様邸。
光沢のある刺繍生地でエレガントなこたつカバーを製作しました。

おしゃれなこたつカバーインテリアコーディネーター山口恵実

グリーンの生地で縁取りしたデザインです。
裏地は綿100%の抹茶色の生地で製作しています。

おしゃれなこたつカバーインテリアコーディネーター山口恵実

こたつ布団はニトリのものです。
「寒くて耐えられずにとりあえずニトリで買ってきました」というお持ちの布団にオーダーカバーをつけ、こたつが一気にアップグレードしました。

お持ちのこたつ布団も、カバーを変えることで雰囲気がガラッと変わります。


日本の大切な冬の文化「こたつ」
こたつインテリアで悩んでいる方、インテリアをアップグレードしたい方、ぜひお問い合わせくださいね!

★Follow Instagram (em.yamaguchi)

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。
アートやインテリアの楽しさと奥深さに気がついてから人生が変わりました。
コーディネート事例の紹介、アートやインテリアの面白さをブログで紹介。
東京都在住。マンションに夫婦2人暮らし

リフォーム・リノベーション、アート&インテリアコーディネートのご相談承ります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。