紫を効かせた寝室インテリア実例

都心に暮らす30代女性の賃貸マンション。
昨日はオーダー作成のベッドカバーやクッション、アートの設置に行ってきました。

紫を効かせたエレガントな寝室。海外のブティックホテルのようです。

ベッドルームが出来上がるまでの過程をお見せします。

マンション寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実,東京

都心の1LDK賃貸マンション。
リビング・ダイニングとは別にコンパクトな寝室があります。

お引越前の現地調査時の写真です。
寝室には中途半端なサイズの窓がありました↓

寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実1

ダブルベッドを置くとベッドの上に窓がきます。扱いに困る窓ですね…↓

寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実1

この窓をどう扱うか?が今回のインテリアの肝になります。

普通のカーテンを付けたらかっこ悪いですし、シェードもいまいちです。

いろいろ考えた結果、このアイデアで進めることにしました。
「窓にフラットカーテンをつけて、ベッドのヘッドボードのように見せる」アイデア。
寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実10


具体的にはこうです。
窓を遮光生地のフラットカーテンで完全に隠しました。
これだけでベッドルームが引き締まりますね。

寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実1


そしてカーテンの両脇にアートを飾りました。
ベッドカバーをかけ、大きなクッションを2つ配置します。

寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実1


さらにベッドスローをのせ、アクセントクッションを置きます。
まるでカーテンが「ベッドのヘッドボード」のように見えてきませんか?

マンション寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実,東京

Beforeからは想像できないほど美しいベッドルームが完成しました。


Before
中途半端な窓…どうしようか…という状態でしたが

↓↓↓

After
窓にフラットカーテンをつけて、ベッドのヘッドボードに見立てました。
海外のブティックホテルのような寝室に。

マンション寝室コーディネート実例インテリアコーディネーター山口恵実,東京

「綺麗でベッドを見る度に気分があがります」とお客様。

お気に入りのベッドルームでぐっすりお休みになって、日々のお仕事の疲れを癒してくださいね。

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month