質感を重ねたホテルライクなグレーの寝室

都内3LDK新築マンションのトータルコーディネートが進行中です。
特注家具・内装工事が無事に終わり、お引越の準備が整ってきました。

今日は主寝室のインテリアを紹介したいと思います。

まだ途中経過ですが主寝室の様子↓寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

質感を重ねたモノトーンの空間です。
一歩足を踏み入れると、ふわっと心地よく柔らかい空気を感じます。

「グレーの落ち着いた雰囲気が好き」というお客様のご要望にお応えしてモノトーンでデザインしました。
単調な印象にならないように、様々な素材&質感を重ねています。

例えば壁にはフランス産の壁紙を採用しました。
日本で良く見るビニールクロスではなく、不織布でできている壁紙ですので、触ると柔らかな質感があります。
色も均一ではなくまだらになっており、壁紙自体に表情があります。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

アメリカから取り寄せた黒いアイアンの壁付照明は、まるでウォールアートのようです。
グレーの布シェードは日本で特注しました。
寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

サイドテーブルはコンクリート製。見た目も重厚感がありますし、実際に重たいです。

さらに壁の電気スイッチやコンセントは黒いステンレスを選んでいます。USBコンセントも設けておりますので、ベッドサイドでスマホの充電が可能です。ホテルライクな寝室づくりは細かい部分まで手をかけます。寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

ベッドフレームはオーク材のダークブラウン塗装。


窓側はご主人の仕事スペース。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

スチール製のテーブルはアウトドア用ですが、サイズ感がぴったりで今回室内で採用しました。
チェアはイタリアCalligaris。グレーの布張りで脚がしゅっとしててカッコイイですよね!身長180cm以上あるご主人にぴったりのチェアです。

オーダーカーテンは少し紫がかったグレーの生地。光沢がある上品なカーテンです。


そして最後に…エアコンはブラックウッド色。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

ダイキンのrisoraです。
ブラックウッド色のエアコンで、空間に溶け込ませています。

様々な質感を重ねたモノトーンの主寝室。
来週にはお客様がお引越しされる予定です。

★Follow Instagram (em.yamaguchi)

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month