インテリアは自己投資。最近購入したサイドテーブル

コロナ禍の自粛期間中は旅行にも外食にも行けず、日用生活品以外はほとんどお金を使わず…貯金が貯まるかもしれない!と思いきや、アートや照明やテーブルなどを購入して相変わらず金欠でございます(笑)

最近我が家の一員となった新しい家具↓

トムフォルクナーのテーブル

イギリスの家具デザイナーTom Faulkner(トム フォルクナー)のサイドテーブルです。
(日本ではAuthenterior取り扱い)

もう、ここの家具がかっこいいのなんのって。
皆さんぜひTom Faulknerのサイトをご覧になってみてください。
芸術品のような家具です。美しすぎます。

Tom Faulknerは金属に大理石、木材、ガラス、レザーなど異素材組み合わせた家具をデザインしています。

このサイドテーブルはLily Side Tableという名前で、脚がきゅっとして、天板がウェーブを描いています。
天板の形は蓮や水連の葉からインスパイアされており、確かに少し和の趣もあります。

とても素敵なデザインでしょう?

トムフォルクナーのテーブル

2020年1月ロンドンに行った際にデザインセンターでこのサイドテーブルを見かけ
「あぁ、素敵♡」と思い、

トムフォルクナーのテーブル

3月に南青山のAuthenteriorのショールームで再び目にして
「やっぱり素敵。いつか欲しい」と思っておりまして、今回購入を決めました。

トムフォルクナーのテーブル

私の中でインテリアにお金を使うのは、「出費」ではなく「投資」です。

「何て美しいの、素晴らしいの!」と毎日思える、幸せのリターンがある投資です。

長く大切に使って将来子供に受け継ぐこともできますしね。

ですのでアート、家具、照明等、質の良いインテリアにお金を使うのは大賛成。

お客様にお勧めするのはもちろん、自分でも「心からいいな」と思えるものには、積極的に投資して暮らしに取り入れていきたいと思っています。


早速届いたサイドテーブル。
モダンなデザインですが、我が家の古い日本家具やミッドセンチュリーのチェア、カジュアルな色彩の空間にも違和感なく溶け込んでくれました。
Welcome to my home!

Studio del Solインテリアデザイン事例「大好きなArt & Vintageな暮らし」
インテリアデザイナー山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。
アートやインテリアの楽しさと奥深さに気がついてから人生が変わりました。
デザイン事例の紹介、訪れたホテルのインテリアや展示会情報をブログで紹介。
東京都在住。
  • URLをコピーしました!

リフォーム・リノベーション、アート&インテリアコーディネートのご相談承ります。
ぜひお気軽にお問い合わせください。