画家が描いたアート作品を飾る魅力とは?

弊社Studio del Solはアート提案を得意としており、インテリアに合わせて都内のギャラリーで選び抜いたアートをご提案しています。

これまで100点近いアート作品(画家が描いた絵)お客様宅に納めてきましたが、飾るたびに毎回思うことがあります。

「アートが入ると空間が劇的に変わる」ということ。

東京アート・インテリアデザイン実例Studio del Sol20

 

アートが入ることで空間がぐっと豊かになります。

空白だった部分がアートが入ることで完成するのです。

その変化を体感することが楽しくて嬉しくて、インテリアデザインの過程の中で最もワクワクする瞬間がアートを飾りに行く日です。

オフィスインテリアデザイン事例Studio del Sol

 

アートのない暮らしには戻れない

まずは手軽なポスターやプリント画から始めて見るのも良いですが、画家が1点1点描いた絵には特別なオーラがあります。それは実際に飾ってみると実感するのです。

絵を飾った後にお客様がおっしゃる言葉が、

「絵が入ると全然違う」
そして
「絵のない暮らしには戻れない」ということ。

一度を絵を飾る楽しさを体感してしまうと、壁が白いままだと気になります。もっと飾りたくなるのです。

そんなお客様の意識が変化していく姿、インテリアがさらに充実していく過程を見られることも、この仕事をしていてやりがいのある部分です。

東京マンションのアート&インテリアコーディネート事例Studio del Sol

 

アート購入は作家の支援にもつながる

Studio del Solが提案するアート作品の多くは、日本在住の現存画家の作品が大半です。

既に亡くなった著名画家の複製画よりも、
現存している無名画家の油絵やアクリル画を積極的に提案したいと思っています。

日本には画家はたくさんいますが、その中で画家一本で食べられている人はほんの一握りです。

多くの画家は「もっと創作活動に打ち込みたい」と思っても、それだけでは食べていけない現状があります。
そのため美術教師をしたり会社員として働いたり、他の仕事をしながら絵を描いています。

過去に私はギャラリーで働いたことがあり、今も画家の人たちとお会いする機会があるからこそ実感しているのですが、なかなか才能のある画家、特に若いアーティストたちが絵で生きていくのは厳しい世界なのです。

アート&インテリアデザイン事例Studio del Sol

 

もっと日本でアートを購入する人が増え、マーケットが大きくなれば、才能のある画家たちがさらに素晴らしい作品を生み出し活躍していくことができるでしょう。

そして買い手にとっても、過去に購入したアート作品を家族の資産として代々受け継いでいくことをできるようになるでしょうし、何より家のインテリアが豊かになります。

そんなプラスの循環を作っていきたいと思っています。

私には絵を描く才能は無いのですが、空間やお客様のスタイルに合わせて絵を選び空間全体をコーディネートしていくスキルはあります。

 

才能ある人が生み出したアート作品をぴったりのお客様の家に届け、その暮らしを豊かに彩っていく。

皆が幸せになれるwinwinな世界。

そんな流れを作っていきたいと思いながら、日々この仕事に打ち込んでいます。

Studio del Solインテリアデザイン実例

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month