ゴールドを効かせたフェミニンNYインテリア(Before & After)

都内賃貸マンションにお引越しのお客様。引越前に壁紙・カーテン・照明の取り付け、家具の設置を一日かけて行いました。

壁紙張り替え 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

私は朝8時半から現場に待機して、職人や搬入担当者に細かい指示を出しながら、終始動き回っていました。

インテリアのテーマは「ゴールドを効かせた”New Yorkソフトモノトーン”」

女性の一人暮らしのお家です。
シンプルが好きだけれど、殺風景なのはNG。友人が集いたくなる温かみのある空間にしたいというご希望です。

もともとのお部屋の床&扉の色が黒く、圧迫感を感じてしまうお部屋だったため、壁紙やラグ、アートでゴールドを効かせて明るくしつつ、ブラックやメタルで引き締めながら、シンプル過ぎないモダンなインテリアを目指しました。



リビング&ダイニングイメージ↓

リビングのインテリアイメージ 東京マンション インテリアコーディネート事例

寝室のイメージ↓

寝室インテリアイメージ 東京マンションアート&インテリアコーディネート

リビング

リビングは一面に輸入壁紙を貼ってイメチェンしていきます。
部屋の雰囲気を変えたいとき、壁紙を変えることが最も手っ取り早く効果的です。
壁は面積が大きく一番目に入りますから。

賃貸マンションのため、退去時に剥がせる手法で既存のビニールクロスの上から貼っていきます。

壁紙張り替え 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

輸入壁紙は53cm幅のロール紙になっています。今回のように柄がついている壁紙の場合、柄がずれないようにレーザーを使って位置を確認しながら職人さんが丁寧に貼っていきます。

壁紙張り替え 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

壁紙を一面張っただけで、だいぶ印象が変わりました!
この壁の前にはソファを置く予定です。

東京マンションアート&インテリアコーディネーター


リビングBefore

フローリングが黒く圧迫感を感じてしまうお部屋でしたが…

東京マンションアート&インテリアコーディネートBefore

リビングAfter

同じ空間とは思えないぐらい、明るい雰囲気のお部屋になりました。

東京マンションアート&インテリアコーディネーター

ゴールドのリーフが描かれた壁紙、
シャンパンゴールドのカーテン、
ヴィンテージ風のラグがとても良くマッチしています。

写真にきちんと写っていませんが、天井にガラスのシャンデリアをつけることで、視線がUPし部屋が広く感じられます。

左側の壁面にはゴールドのウォールアートもつけました。
立体的なウォールアートは1点飾るだけで存在感がありますね。

ダイニング

ダイニングは扉や床、キッチンの色に合わせて、黒&シルバーのモノトーンをテーマにしました。
ここにお客様お持ちのガラスのダイニングテーブルが入ります。

ダイニングインテリア 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

ワイヤーのウォールアートはシルバーです。
リズミカルな円のアートが1点あるかないかで印象が全然違います。アートの効果は絶大です。

寝室

寝室も同じくかなりダークな床でやや圧迫感を感じるお部屋でしたが…

東京マンションアート&インテリアコーディネートBefore

一面にゴールドの幾何学模様の壁紙を貼ってイメチェンしました。

壁紙張り替え 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

オーダーカーテンを取り付け、
チェストや大理石のサイドテーブル、ガラスのテーブルランプを置き…

壁紙張り替え 東京マンションアート&インテリアコーディネーター

最終的にはこんな空間になりました。
大人の女性にふさわしいフェミニン&エレガントなベッドルームです。

寝室インテリア 東京マンションアート&インテリアコーディネーター山口恵実



仕事帰りにお客様がご新居に寄って変化をご覧くださり「すっごく素敵!お部屋が激変!!引っ越しが楽しみです!」
と感動してくださったのが何より嬉しいです。

お引越後にソファやダイニングテーブル、観葉植物などが入り、これから完成していきます。


賃貸マンションでも、自分スタイルのインテリアを実現することは可能です。
最近は家で過ごす時間も長くなっていますから、妥協せずに心から好きだと思える空間で暮らしたいですね。
賃貸マンションのご相談も承っております。

東京マンションアート&インテリアコーディネーター
インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month