40代男性のホテルライクなインテリア【オフィス編】

前回の続きで、40代男性のセカンドハウス(オフィス&寝室)事例のご紹介です。
広い1LDKのマンションで、リビング&キッチンはオフィスとして、ワンルームを寝室として活用しています。

今日はオフィスについてご紹介します。

東京アート&インテリアコーディネート事例, インテリアコーディネーター山口恵実


オフィスは、執務室と打ち合わせスペースに分けています。

(Before)
キッチンとつながるダイニングスペース。
ここはソファを置いて打ち合わせスペースにしました。

オフィスインテリアコーディネート事例

↓↓↓↓

(After)

オフィスインテリアコーディネート事例


ソファ裏には大きな絵を飾りました。
都内のギャラリーで見つけた作品で、ソファの色に合わせてシルバー&黒の特注フレームで額装しました。

オフィスインテリアコーディネート事例
入江清美作品
東京アート&インテリアコーディネート事例, インテリアコーディネーター山口恵実

予算の関係上、ラグ、天井照明、テーブル等はコストを抑えたアイテムを選定しましたが、作家が描いたアート作品を飾ることで上質で個性的な空間になりました。

(Before)

左側の執務室には、デスクや書類用収納、プリンターなどを置いています。

オフィスインテリアコーディネート事例

↓↓↓

(After)
空間の中心にはアートと観葉植物を置いて、執務室と打ち合わせスペースを緩やかに仕切りました。
またカーテンの色も執務室はブルー、打ち合わせスペースはグレーと変えています。
眺めが良く、光が差し込む気持ちの良いオフィススペースです。

オフィスインテリアコーディネート事例

今回ご紹介したオフィススペースと前回ご紹介した寝室は、同じ1LDKマンション内のお部屋です。
部屋ごとに用途は異なりますが、いづれのお部屋も青色を効かせて、空間全体が同じテーマでつながるようにしています。

使いやすく、見た目にも美しいセカンドハウス(オフィス&寝室)になりました。
S様ありがとうございました。

★Instagramも随時更新しています(em.yamaguchi)

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month