リビングルームができるまで(都内高層マンション)

東京は緊急事態宣言が続いていますが、6月1日から室内プールやジムが再開し久しぶりに水泳に行ってきました。心身共にリフレッシュ。やはり運動は大切ですね!
湿気が多い暑い時期になってきましたので、皆様もどうか健康にお気をつけください。

さて、しばらくブログが滞ってしまいましたが、今日は都内高層マンションのリビングの事例をご紹介します。



Before

幅9mの大きな窓に囲まれた変形のリビングルーム。
角度によっては素晴らしい景色を臨めますが、大きなビルが目の前にあり視界が遮られています。

大きな窓

↓↓↓
カーテンを取り付けて、あたかも「3つの窓」があるかのように窓を区切り、”家具の背景”となる窓辺を作りました。ビルからの視線も遮ります。
名作モダン照明Arco Lampとヴィンテージシャンデリアが室内に動きと煌めきをプラスしてくれました。

マンションインテリアStudio del Sol

↓↓
お客様がもともと持っていらした白いソファやテーブルを置きました。
天井照明や植物を追加し、居心地の良いリビングに。

インテリア事例

↓↓
去年9月末に注文したイタリアMinottiのソファが今年3月に届きラグジュアリーな空間になりました。

Studio del Solインテリアデザイン事例「透明で軽やかなArt Deco」

クッションも、新しいソファに合わせて2種類製作しました。
伊Ardecoraの植物柄と英Andrew Martinのマゼンダ色生地で製作したクッション。
Ardecoraの生地はエルメスのスカーフと同じ工場で製作されています。エンボスで凹凸のある生地に、光沢のある植物柄が織られており、とても綺麗です。

Studio del Solインテリアデザイン事例「透明で軽やかなArt Deco」

ソファテーブルはお客様の個性を表す場。
洋書ハードカバー本は代官山TSUTAYAやamazonでお好きなものをご購入いただきました。
ご主人はリゾート系、奥様はファッション系の洋書をお選びになっており、お二人の個性が垣間見えます。


ダイニングのコンソールテーブルやミラーもイギリスから届き、大変華やかな空間が完成しました。

Studio del Solインテリアデザイン事例_アールデコ10

お客様が前の家からお持ちになったものと、ご新居で新たに追加したもの、それぞれをバランスよく融合した空間です。

モダンになり過ぎないよう、奥様が好きな円・曲線・植物・布・ガラスモチーフを多用することで、女性らしい柔らかな雰囲気も併せ持つリビング&ダイニングになりました。

★Follow Instagram (em.yamaguchi)

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month