マドリードのデザイナーズホテル「Hospes Puerta de Alcala」

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

2週間のスペイン旅日記。

マドリードで宿泊したホテルのインテリアをご紹介します。

アルカラ門の目の前に位置したホテル『Hospes Puerta de Alcalá (オスペス・プエルタ・デ・アルカラ)』に3泊しました。

*
1883年に建てられた建物です。
こういう建物を見ると「あー、ヨーロッパにいるんだな」って思います。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

ホテルの前に素敵なアウトドアレストランがあり、夜は着飾った人たちで賑わっていました。

部屋の窓からはアルカラ門が見えます。
夜はライトアップされて綺麗です。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

ホテルの客室インテリア

客室は白ベースで女性らしいクールエレガントな内装でした。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

ベッドの足元にテレビコーナーがあります。
このテレビ壁の向こう側がバスルーム。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

 

ゴージャスなヘッドボード

海外のホテルってヘッドボードが特徴的なんです!
お部屋のフォーカルポイントとして、気合を入れてデザインされています。
日本のホテルって、基本ヘッドボードがシンプルですよね。

宙に浮いて壁に直付け。
このアイデアいいですね!

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

*

エレガントな椅子の張地

ルイ16世スタイルのチェア。
一見黒い生地のシンプルなチェアですが、裏の生地は柄でおしゃれ。
マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

*

花柄のモールディング

デコラティブな花柄のモールディングが天井につけられていました。

日本では住宅に取り入れている方は少ないですが、つけると一気にヨーロッパ風になります。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

 

部屋の間取りはとっても合理的です。

壁の手前がベッドスペース、
壁の向こう側がバスルームです。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

トイレは広々としていたのですが、ウォシュレットがなくて便座が超冷たかったです。
座るたびに「冷たっ!」って叫んでました。(マドリードは寒かったんです)

日本の温かい便座はやっぱ最高です。

*

 

パブリックスペースのインテリア

ホテルのパブリックスペースの様子です。
艶のあるソファにベロア生地のクッション。
余裕のある大人な雰囲気ですね~。
マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

レストラン。
朝食はここでとります。

鏡の照明が紫で、ちょっとカラオケっぽい感じ(笑)

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

椅子はお部屋にあったものと同じでした(ルイ16世チェア)

鏡がたくさん飾られており、ミラー効果で空間が広く感じられます。

 

朝食はとても種類が豊富。
スペインならではの生ハムやチーズのコーナーもあったり、朝からスパークリングワインも飲めました。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

 

ジュースコーナーもおしゃれ!
8種類のフルーツジュースがあり美味しかったです。

どこを切り取ってもフォトジェニック。
見せ方・演出の仕方がうまいなぁと思います。

マドリードおすすめのデザインホテル『Hospes Puerta de Alcalá』

朝食も美味しいし、お部屋もシンプルでとても使いやすいホテルです。

立地も便利でして、ホテル目の前にMadrid City Tourのバスが止まりますし、タクシーで繁華街のPuerta del sol付近まで8ユーロくらいです。
プラド美術館まで歩いて15分ほど。

家族向けな雰囲気ではありませんが、カップルで泊まるにはおすすめなホテルです!
Hospes Puerta de Alcalá

 

インテリアコーディネーター山口恵実
Art & Interior Design, Studio del Sol
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。日本の住宅は殺風景で無個性なインテリアが多いです。もっと多くの人にインテリアの楽しさを知ってほしい、もっと自分のスタイルに挑戦してほしいと心から思っています。
Blogでは辛口な視点も加えつつ、インテリアのあれこれや事例の解説を行っています。
インテリア、奥が深くて面白いですよ。

Month