話題のホテル KIMPTON SHINJUKU TOKYOのインテリア

今日は最近オープンしたホテルのインテリアを紹介します。

KIMPTON SHINJUKU  TOKYO(キンプトン新宿東京)

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

去年10月に新宿にOPENした、おしゃれで尖ったデザイナーズブティックホテルです。
(Designed by ROCKWELL GROUP

ホテルのコンセプトは
”Manhattan meets Tokyo”

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

デザインとしては、
NYのアールデコをベースに、ポップカルチャーと日本の和を融合したエクレクティックスタイルです。

細部まで内装デザインにこだわっており、私の好きなテイストでもあるため「日本におしゃれでかっこいいホテルができた!嬉しいー!」という感じです(笑)

今回ホテル1階のカフェでランチミーティングをしたのですが、インテリアデザインの仕事をしており客室を見せてほしいとホテルにお願いしたところ、特別に客室や宿泊客限定の場所を見せていただきました。

写真をたくさん撮ったのでぜひご紹介したいと思います。

 

まずレストラン。

1階にあるThe JONESではサンドイッチやケーキなどの軽食やアフタヌーンティーを楽しめます。
夜は素敵なバーになります。

奥にはアイコニックな”TOKYO”の文字が躍っています。
ポップでエクレクティックでワクワクする内装です。
KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

コロンとしたチェアやテーブルが可愛いらしく、どの席に座っても360度インテリアを楽しむことができます。KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

ホテル内にあるもう一つのレストラン「DISTRICT」

ネイビーの壁に、真鍮やレザーを組み合わせたインダストリアルなインテリア。
The Jonesと比べるとシックで大人な雰囲気です。

このテラス席は週末は犬を連れた人たちで賑わっているそう。
KIMPTON SHINJUKU TOKYOは都内では珍しくペット宿泊OKなホテルなんです!これまで犬、うさぎ、ハリネズミが宿泊されたそうですよw

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

16階のバンケットルーム。
結婚式の会場としても使われます。
広い待ち合わせルームには落ち着いた色の様々なデザインのチェアが居心地よく配置されていました。
和紙素材の照明とアイアンのウォールディスプレイがGoodマッチですね。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

アールデコ調の扉を抜けると結婚式会場です。
天井が高くて美しい光が差し込みます。

ここで結婚式をあげるなら、1920~30年代のアールデコスタイルなウェディングドレスが似合いそうですね。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

次に客室です。
2種類の客室を見せていただきました。

まず約30㎡のプレミアムキングルーム。
客室は和のイメージを打ち出しています。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

このお部屋、コンパクトなのですが家具の配置や構成がとても上手でした。
洗面スペースが部屋の中心にあり、洗面に立った時に窓を見られるため抜け感があります。

そのおかげで面積の割に広々と感じられます。KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

お風呂も部屋サイズの割にゆったりしていて、くつろげそう◎

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

こちらは70㎡のスイートルーム。

照明の使い方が参考になります。KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

面白いアイデアだなと思ったのが冷蔵庫。
壁付収納内に隠されていました↓

各部屋に浴衣やヨガマットが置いてあり、浴衣がアートの一部としてディスプレイされています。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

最後に1階のエントランスとスーベニアショップです。

エントランスのボリュームあるチェアが可愛らしいですね。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

テーブルの中心には鉄瓶がスタイリングされていました。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

このホテルは小物に至るまで細かいところまで気を抜かずにディスプレイしています。

消毒液ひとつとってもおしゃれ。
気合が感じられます。

 

ハンサムなお兄さんがいるスーベニアショップは和テイスト。
ポップアートに個性的なチェアが置いてありました。
このホテルは至るところに様々なデザインのチェアが置いてあり、チェアを見るだけでも楽しめます。

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

KIMPTON SHINJUKU TOKYO

 

とにかくコンセプトが隅々まで生き渡った完成度の高いインテリアです。

このようにポップで楽し気な、でも上質なインテリアに興味ある方にとてもオススメ。

新宿のインテリアショールームが集まるエリアに近い立地のため、私もカフェやレストラン利用で今後も度々足を運びたいと思います。

KIMPTON SHINJUKU  TOKYO


**********************
※インテリアデザインのご依頼・お問い合わせ>>
**********************


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>