まるでフランス!?東京の真ん中にある迎賓館赤坂離宮へ

海外はもちろん国内旅行もままならない現在。
さすがに新型コロナウイルス感染者が激増してきた最近は控えていますが、緊急事態宣言あけから、都内や近隣の建築を積極的に見て周っています。

テーマは「東京再発見」

建築・美術館雑誌を広げたり、東京の地下鉄地図を広げて、
今日はどこに行こうか? 目的地を決めてブラリと散歩しながら、建築や美術館、アートギャラリー巡りを楽しんでいます。

東京に住んで10年以上経ちますが、東京のことを全然知らない自分に気づきました。
東京って、いろんな建築や見所がありますよね!!

今日はそんな中の一つ…超有名だけれど実は今までスルーしていた場所をご紹介します。

迎賓館赤坂離宮

ここはフランス?
いえいえ、東京のど真ん中です。

「迎賓館赤坂離宮」

名前を聞いたことがある方も多いでしょう。

こんなヨーロッパの宮殿みたいな壮大な建物が、四谷駅から徒歩5分くらいのところにあります。

場所はこのあたり(赤い印)↓

赤坂離宮の場所
(Google mapを参考に作成)

オリンピック会場の新国立競技場のすぐ近く。

まさに東京のど真ん中。
ここにヨーロッパの王宮みたいな建物がドーンとあるのです。

迎賓館赤坂離宮

正門↑

四谷の上智大学のすぐ近くです。
近くに行ったことがある方も多いことでしょう。

実は私も昔からこの近くを良くタクシーで通っていたのですが、
(激務な前職時代は毎晩のようにこの横の道をタクシーで帰宅していたのです)が、
「興味がない」ってすごいですね(笑)

昔は建築に興味がなかったものですから、
壮大な宮殿建築の横をタクシーで通ってるなんて、全く知りもしなかったし興味もありませんでした。
完全スルー。

興味がないから気づかないだけで、東京って意外と見所多いんだよなぁ。
最近それに気づいて感動しています。今さら(笑)迎賓館赤坂離宮

わぉー!
都内なのにヨーロッパを旅行している気分を味わえます。
でもよくよく見ると、鎧を着た武者や兜(かぶと)をかたどった装飾があって、日本的モチーフが面白い◎

迎賓館赤坂離宮

↓↓↓

日本的モチーフ

 

この建物は1909年に建築家片山東熊(とうくま)によって設計され、皇太子(大正天皇)の住居として建てられたネオバロック様式の建築です。
今は各国の大統領や首相をもてなす迎賓館として使われています。(本館・正門・噴水は国宝に指定されています)

1909年というと…ペリー黒船来航から50年ちょいしか経っていいない時代です。
それなのにこんな立派な西洋建築を造るなんてすごいことですよね!
ついつい最近まで、ちょんまげして刀さして切腹していた時代なんですから。

片山東熊はこの建築を造るために、ヨーロッパ各国の宮殿建築を見て周ったそうです。
ここまで完成度高いアウトプットを創り上げるなんて…ただただすごい。息をのみます。

迎賓館赤坂離宮

ただ残念なことに、せっかく皇太子の住居として造った建物ですが、完成を見た明治天皇が漏らした言葉は「ぜいたくだ」の一言。
そして結局皇太子(大正天皇)はここに住まなかったのです。

えー残念!せっかくこんなに立派な建物を作ったのに。

その後戦争の空襲で被災したり、戦後は国立国会図書館として庶民に公開されたりして、1960年代に改修をして国賓をもてなす迎賓館として使われ始めることになりました。

米国のクリントン、オバマ、トランプ…歴代の大統領もここを訪れて、首相や天皇と対談したり調印式のために使われています。

「建物に歴史あり」ですね…。

(建物裏側。噴水が見事です↓)

迎賓館赤坂離宮

ちなみに迎賓館の中も見学できます。(残念ながら写真は不可)

中がまたすごいのですよ!!

内装・インテリアは正直いうと…
ゴテゴテ過ぎて、成金趣味な感じです。(すみません、国宝の建物なのに(笑))

ネットや本・雑誌で写真を見る分には「わー素敵。豪華な内装ねー」という感じですが、リアルで見るとすごい。
ゴテゴテしてちょっと品がなくて胃もたれしそうな内装です。

ここで海外の国賓をもてなしているのかー、ちょっと恥ずかしいなぁって気持ちになってしまいました。正直いうと。

たぶん実際にご覧になったら私の気持ち少しは分かっていただけるかしら!?ご興味ある方は建物内も見学されてみてくださいね!

 

(外観は素敵なんだけど、中がなぁ…)迎賓館赤坂離宮

 

赤坂迎賓館には和風館もあります。
見学ツアーでご覧になれます。迎賓館赤坂離宮

トランプ大統領と安倍首相が鯉に餌をやった池↓
立派な鯉がたくさん泳いでいました。迎賓館赤坂離宮

 

いろんな意味で興味深い迎賓館赤坂離宮。

以前は毎年夏の10日間しか公開されていませんでしたが、2016年4月から通年で一般公開されています。
事前予約できますし当日行ってもOKです。

私は予約せずに行って和館ツアーも幸運なことにその場で申し込めました。

詳細は内閣府のHPをご覧くださいね↓
迎賓館赤坂離宮


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>