ZOOM会議で堂々と映せる部屋にしたい

週末に行われたレディー・ガガ企画のチャリティーコンサート「One World: Together At Home」
ご覧になりましたか?

COVID-19の救命活動を行っている医療従事者を支援することを目的に、WHOとGlobal Citizenが主催したコンサートです。
私は昨夜amazonで視聴しました。

レディーガガ

世界中の歌手が”自宅から歌う”という前代未聞のコンサート。

内容や歌、メッセージの素晴らしさはもちろんですが、ついつい目がいってしまったのがアーティストの自宅インテリア。

映像の背景に写っているお部屋を見て、
「このアート素敵」
「この柱の形いいね!」

と楽しみながら歌を聞きました。

例えば…

John Legendの非の打ち所の無いリビング。雑誌の表紙のようなクオリティです。歌も素晴らしかった!!
ジョンレジェンド

Jessie Jは彼女のイメージにぴったりの開放感あるリゾートホテルのような豪邸
Jessie J

テイラー・スウィフトのお家は水彩画のような壁紙が可愛らしい!
テイラー・スウィフト

Charlie Puth(チャーリー・プース)の脱いだ洋服が散らかったベッド。なぜ歌う前にベッドを整えなかった!?(笑)
チャーリー・プース

アーティストそれぞれの個性が溢れるインテリア。
まさに十人十色。

著名なアーティストだからといって、すべてが豪邸だとは限らない。
広い・狭い・明るい・暗い…いろいろなお部屋がありましたが、一貫して言えることは
「その人らしい空間」ということ。*

 

あなたの部屋は、ZOOMに映っても恥ずかしくないお部屋ですか?

外出規制で在宅ワークが広まり、ZOOMやSKYPEなどオンラインツールを使って会議をする方が増えていることでしょう。
私もZOOM越しに友達と飲み会をしたり、お客様と打ち合わせをしています。

最近よく聞く言葉が
「オンライン会議で自宅が映るのが恥ずかしいから背景画像を設定してます」というお話。

皆さんも「あるある」ではないでしょうか!?

 

つい先日新規のコーディネートご依頼があり、ZOOMで初回打ち合わせを実施しました。
そこでお客様がおっしゃっていたことがまさにこのことです。

「最近毎日オンライン会議をしていますが、この部屋見られたらマズいのでいつも背景画像を設定しています。
ZOOMに映っても大丈夫なかっこよいお部屋にしたいです」
とのこと。

そのお気持ち良ーくわかります!

先日お問い合わせいただいた別のお客様は
「洋服は気を使っているのに今までインテリアに気を使っていなくて…。外から見た自分のイメージと実際の家のイメージにギャップがあると思います。人を家に招いた時に「〇〇さんのお家らしいですね!」と言われるようにしたい」ということ。

そのお気持ちも良ーくわかります!

世界に配信はしなくても、せめてZOOMで同僚にチラ見せできるお部屋にはしたいものです。
ちらっと背景に見えたお部屋が「その人らしいインテリア」だったら素敵です。

 

みなさんのお部屋はどうですか?
ZOOMに映っても恥ずかしくないお部屋ですか?

そうでない人はこれを機会にインテリアを見直しましょう。
長く過ごすお家が素敵だと毎日が豊かに感じられますよ!^^


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>