The Parkhouse magazineに自宅ホームオフィスが掲載

三菱地所レジデンスが発刊している会員向け雑誌「The Parkhouse magazine」に自宅のホームオフィスが紹介されました。
The Parkhouse magazine表紙

「私の時間、私の場所。小さな空間を楽しむ、素敵な住まい方」というテーマで、ロンドン、ニューヨーク、パリ、東京のお宅が紹介されています。
小さいながらもホームオフィスを設けて、仕事もプライベートも充実しているお家。
個性と工夫が感じられる素敵なお家ばかりです。

 

その中のひとつ「how to make a home office~居住空間に調和する 美しい書斎の作り方」というタイトルで、我が家を取材いただきました。

近年リモートワークや在宅ワークが増えています。
フリーランスで働く人、起業する人、副業する人、複数の仕事をこなす人

私の知人でも、このような働き方をしている人がどんどん増えています。

ホームオフィス

私自身も会社を辞め、インテリアコーディネーターとして独立し、主に自宅を仕事場としています。
私の夫も同様に独立して働いています。

リビングで作業をしたり、テレカンに出たり、
セミナーをしたり、ホームパーティーをしたり、
読書をしたり、映画を見たり…

文字通り「リビングが生活の中心」なのが、我が家のライフスタイル

ホームパーティー

家族が過ごす、くつろぎの場であるリビングに、どのようにホームオフィスを創ったら良いのか?
インテリア性を損なわずに、仕事に集中できる場を確保するにはどうしたら良いのか?

そんなホームオフィスに関する工夫を取材いただきました。

読み応えありますし、とても分かりやすいと思います。
他に紹介されている事例もすごく参考になります。いづれも個性的で素敵な空間。

三菱地所のマンションにお住まいの方、The Parkhouseマンションの購入を検討されている方、
雑誌を手にする機会があればぜひご覧ください。
The Parkhouse magazine


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>