質感を重ねたホテルのような主寝室が完成間近

都内の新築マンション。
リビング・ダイニング、主寝室、2人のお子供部屋…3LDKのトータルコーディネートを実施しています。
特注家具・内装工事が無事に終わり、お引越の準備が整ってきました。

今日は主寝室のインテリアについてご紹介したいと思います。
私もお気に入りの空間です☆

まだ途中経過ですが、こちらが主寝室の様子↓寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

私にしては珍しく黒・グレーのモノトーンの空間ですが、とっても深みのあるお部屋になりました。
一歩足を踏み入れると、ふわっと柔らかい空気を感じる居心地良い寝室です。

 

今回は「グレーの落ち着いた雰囲気が好き」というお客様の要望にお応えしてモノトーンカラーでデザインしましたが、一言で「グレー」と言っても、様々な素材・質感を重ねています。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

 

Texture is important

私が好きなネットフリックスの番組で”Interior Design Masters”というイギリスのインテリアデザインコンペの番組があります。
面白いのでインテリア好きな人はぜひ見てみてくださいね!

この番組ではイギリスの著名デザイナーが毎回ゲスト審査員として出演するのですが、ある回で審査員が何度もこう言っていました。

”Texture is important (質感・素材感が重要なの)”

どんなにカラフルな空間でも、質感が単調だとつまらない空間になる。

もし色数が少なくても質感が豊かだと 豊かな空間になる。

 

確かにその通りです。
味のある空間って、いろんな質感が上手く組み合わさって目に見えない美しい化学反応が起こっている気がします。

例えば日本の古い建築ってまさにそうですよね。茶室とか。色は少ないけれど、とても深みがある。
一方でどんなにカラフルに色を投入しても、全部ビニールで作られていたら、つまらなくて安っぽくて居心地が悪い空間になります。例えばカラオケルームとか。

Texture is important

インテリアデザインでこの視点はとても重要です。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

 

今回私がグレー色の寝室を作る際に
何より気を付けたことが”異なる質感を上手く重ねること”

素材選びにはものすごい神経を使いました。

結果として、布・木・樹脂・紙・アイアン・コンクリート・スチール…たくさんの質感を組み合わせています。
Mix Textureの空間です。

 

様々な素材のグレーを重ねる

例えば…壁には質感のあるヨーロッパ産の壁紙を選びました(テシード取り扱い)
日本で良く見る「ビニールクロス」ではなく「不織布」でできている壁紙です。触ると柔らかな質感があります。
色も均一ではなく場所によって”まだら”になっている部分があり、壁紙自体に表情があるものを選びました。
アクセントに一面貼っただけで、ぐっと雰囲気のある空間に大変身。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

 

部屋のチャームポイントになっている壁付照明は、私が今回のデザインで一番楽しみにしていたもの。
本体はアメリカから取り寄せて、シェードは日本でオーダー作成しました。

ボトムの黒いアイアン(鉄)がまるでウォールアートのようです。
こういうデザインの照明は日本では見つかりませんね…。寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

サイドテーブルはコンクリート製です。
コンクリートなので実際に重たいですし、見た目も重厚感があります。

壁の電気スイッチやコンセントは黒いステンレスを選んでいます。USBコンセントも設けており、ベッドサイドでスマホの充電が可能です。
ホテルライクな寝室づくりは細かい部分まで手をかけます。
寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

 

ベッドフレームはオーク材のダークブラウン塗装。
引出収納付きで機能性もバッチリです◎寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

 

窓側はご主人の仕事スペース。
チェアはイタリアから取り寄せました。
グレーの布張りで、脚がしゅっとしててカッコイイですよね!
背が高く脚が長いご主人にぴったりのチェアです。

テーブルはアウトドア用なのですが、サイズ・デザインがぴったりなので室内で採用しました。
素材はスチールです。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

オーダーカーテンはMANASの少し紫がかった生地を選びました。
光沢がある上品なカーテンです。

 

そして最後に…
私がいつも頭を悩ませているエアコン。
ほんっと邪魔だなぁ、なけりゃいいのにって思ってやまないエアコンさん!(笑)

ブラックウッド色のシンプルなデザインのエアコンを選び、何とか空間に溶け込ませることができました。

寝室インテリアコーディネート実例Studio del Sol

エアコンって邪魔なんですよね、インテリア的に。
どんなに素敵なインテリアでも、白いごっついエアコンが壁についていたら台無しです。
でもエアコンは必要不可欠な存在です。

今回はお客様が「エアコン新規購入します」とおっしゃっていたため「ダイキンrisoraのブラックウッドをお選びください!」と念押ししまして黒いすっきりしたデザインのエアコンを購入いただきました(笑)

結果的に大成功です。上手く溶け込んでくれています。

※皆さん、エアコンはテキトーに選んじゃだめですよ。ちゃんとインテリアとのバランスを考えて選んでくださいね!

*************

いろんな質感を重ねたモノトーンの主寝室。

これからベッドマットレスやチェスト、アートが入り完成していきます。
来週にはお客様がご新居にお引越し。
無事に間に合って良かったです☆


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。 「インテリアはセンスと思われますが、意外とロジカル(論理的)です」
画一的な日本の住居をアート&インテリアの力で変えていきたい。 >>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>