【DIY事例】スツール座面の張り替え方法

今日は自宅インテリアをUPさせるためのDIYの紹介です。
# Stay Homeが続く中、家のインテリアを少しでも快適にしたい!と思っていらっしゃる方多いことでしょう。
私もその一人です。

ぜひこのタイミングでインテリアを見直してみましょう。
できることから実践してみましょう!

スツールの張り替えStudio del Sol

今日は『スツールの座面張り替え』について書きたいと思います。

先々週のブログで椅子の張り替えについて書きました↓
自分で椅子座面を張り替えてみた(DIY事例)

厳密にいうと「張り替え」ではなく「上から重ねて張る」ですね。

自宅にある古いチェアの座面に、お気に入りの生地を張って可愛らしく蘇らせました↓

Before
インテリアチェアコーディネート実例

↓↓↓

After
椅子の座面貼り替えのやり方椅子の座面貼り替えのやり方

 

今日はスツールの張り替えについて。

中古ショップで購入した秋田木工のスツール。
日本を代表するインテリアデザイナー剣持勇がデザインした名作家具です。
スタッキング可能な優れもの。

傷や汚れがついた中古品ですが、この使い込んだ感じが好きで中古ショップで思わずポチっと購入しちゃいました。スツールの張り替えStudio del Sol

曲木の脚はさすがの美しさ♡
秋田木工の技術の結晶です。

一方でこの合皮の緑色の座面が…
はっきり言うと、ダサイ(;’∀’)
まったく家に似合わない。スツールの張り替えStudio del Sol

 

この微妙な座面を張り替えます!
…というより既存の座面の上から、お気に入りの生地をかぶせて張ってしまいます。

用意するものは、
生地、はさみ、タッカー、マスキングテープ。
タッカーは家具用のホッチキス。amazonで1000円くらいで売っています。
スツールの張り替えStudio del Sol

 

生地は座面サイズより一回り大きくカットしておきます。
アイロンをかけておくとキレイに張れますよ!
スツールの張り替えStudio del Sol

 

座面に生地をかぶせます。
柄のある生地の場合は、どの柄をどの場所に見せたいかここで調整します。
柄位置を決めたら動かないようにマスキングテープを張ると次の工程がラクチンです♪スツールの張り替えStudio del Sol

 

椅子をひっくり返してタッカーでとめていきます。
このとめる瞬間が楽しいのです。
バチーン、バチーンという音が響いて、家具職人になったかのような気分(*´▽`*)
スツールの張り替えStudio del Sol

 

こんな感じで周囲をタッカーでとめました。
家具職人にはほど遠いクオリティですが(右側すごいゆがんでるし)…まぁこんな感じでOK(笑)
ここまで所要時間30分ほど。スツールの張り替えStudio del Sol

ひっくり返すと…

Wow!! 美人さん!!(*”▽”)
スツールの張り替えStudio del Sol

垢ぬけないスツールが、おしゃれなスツールに変身しました!
(Before)スツールの張り替えStudio del Sol

 

張り替えたスツールは、お気に入りのハンス・J・ウェグナーのヴィンテージチェアと組み合わせて自宅のリビングに置いています。
脚をのせるオットマンとして活用。
カーテン、チェア、スツール、ラグ…たくさんのブルーが組み合わさったお気に入りの空間ができました。(自宅のテーマカラーは青です!)
スツールの張り替えStudio del Sol

 

スツールや椅子の座面張り替えは意外と簡単にできます。
自宅の椅子をひっくり返してみて、
生地をタッカーでとめて簡単に取り付けられるタイプかぜひ確認してみてください。

新品の家具を張り替えても良いですが、
私のように中古ショップで購入したり、メルカリ・ヤフオク等で購入した味のある古い家具を張り替えみてもいいかもしれません。

生地はクッションカバーやカーテンの生地、着なくなったワンピースやジャケットを解体した生地などで張り替えても面白いと思います!
自分で自宅で使う家具なので、好きに自由にやっちゃってください(笑)
失敗したらまた張り替えもできますしね!

 

ぜひ家具職人になったつもりでお家の家具に手を加えてみて☆
# Stay Home期間を一緒に乗り越えていきましょうね!

スツールの張り替えStudio del Sol


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。 「インテリアはセンスと思われますが、意外とロジカル(論理的)です」
画一的な日本の住居をアート&インテリアの力で変えていきたい。 >>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>