ロック音楽を楽しむホームオフィス

イギリスのロックスターDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)が大好きなお客様。
多忙な仕事の合間をぬって、国内外のRockフェスに毎年行かれています。
そして素晴らしいコレクションをたくさんお持ちです。

(お客様お持ちのレコードの一部↓)David Bowieレコード

そんなお客様から今年4月に、
築10年マンションの書斎のリフォームのご相談を頂きました。

緊急事態宣言中のため、5月はオンラインでコミュニケーションを続けてきました。

Zoomテレカンをしたり、
Google Driveで写真や資料を共有したり、
Google Spreadsheetでスケジュールを共有したり。
文明の利器は便利ですね!

一方で壁紙や特注家具の面材サンプルは「郵便局から郵送する(笑)」という超アナログ。

サンプルは実際に見て触って質感を確認していただきたいので、デジタルのやりとりのみでは限界があるのです。

ロックなホームオフィスStudio del Sol

 

「緊急事態宣言が解除されから対面でお会いしましょう」と決め、ずっとZOOMやメールでやりとりしてきましたが、やっと宣言が解除されたため、先週末にお客様宅に伺いました。

部屋の寸法を細かく測ったり、壁の状態をチェックしたり。

ZOOMのカメラ越しに何度もお部屋を見せていただきましたが、実際に行ったのは今回が始めて。

 

ロックなホームオフィスStudio del Sol

 

実際にお部屋に伺う前に、
どんなことをするか、どの材料を使うか、どんなサイズか、見積はいくらか…の90%はすでに決定済でした。
お客様のご理解とご決断力があり、ここまではオンラインでも十分に進められました。

ロックなホームオフィスStudio del Sol

 

今回実際にお部屋を見せて頂いて、細かい「詰め」の打ち合わせを実施しました。

特注家具の専門業者による丁寧な採寸も実施し、確定サイズもこれから図面に反映します。

 

 

壁紙は床&天井全て張り替えます。

お住まいになって10年経つと壁紙は汚れてきますので、ちょうど良い張り替えタイミングです。

壁紙は一面だけ真っ赤な壁紙を貼る予定です。

ロックなホームオフィスStudio del Sol

 

David Bowieのコレクションが映える、情熱的な赤!!

(お客様のコレクションの一部↓)David Bowieレコード

 

赤い壁紙を探すために、
国産の壁紙、海外の壁紙…いろいろ見ましたが、これが結構難航しました。
特に国産で赤いパキっとした壁紙はほとんどありませんね。
選ぶ人が少ないのでしょうね。。

 

いくつか候補のサンプルをお送りしたところ、お客様がお選びになったのが左下のラメが入った壁紙です。
さすがRockなチョイスです!!

ロックなホームオフィスStudio del Sol

イギリスブランドの壁紙ですから、イギリス出身のロックスターのコレクションが美しく映えそうですね!

(お客様のDavid Bowieコレクションの一部↓)David Bowie本

 

真っ赤な壁紙に
真っ赤な天板の特注デスク
貴重なRockなコレクション…

さあ、どんなお部屋になるでしょうか!?

超ワクワクするコーディネートが進行中です!!^^


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>