オフィスの和室プロジェクト進行中

オフィスの会議室を和室にデザイン変更するプロジェクトが進行中です。
プランが決定し今月半ばから工事が始まります。

完成イメージ(パース図)をちらりとお見せします。

斜めの空間に小上がりをつくり、畳と板の間を設けます。

インテリアのフォーカルポイント(最も視線が行く場所・見せ場)は、襖風の壁紙と大きな書アートです。

 

書アートは書家アーティストに、この空間のために特別に描いていただいています。
すでに下書きが数枚あがってきています。

アートは既存の書アートからもいろいろ探しましたが、クライアント企業様やギャラリーと相談し、クライアントのサービス名を題材に書家アーティストにゼロから描いてもらうことにしました。

世界で一つのオーダーアートです。

きっとユニークで素晴らしい作品になると思います。

 

アートの背後に貼る壁紙は現在フランスから取り寄せています。
襖絵・壁画のような壁紙パネルを選びました。

目白にある輸入壁紙TECIDOのショールームへ7月に行き、様々な壁紙の中からこちらを選びました。

世の中にはびっくりするほど様々な壁紙があります。
今年1月にドイツで開催されたハイムテキスタイルに行って、その膨大な種類と世界感に圧倒されました。
その時のブログ記事はこちら↓
2020年2月17日 見本市ハイムテキスタイル@ドイツに行ってきました

 

TECIDOではヨーロッパを中心に世界中の輸入壁紙を扱っています。
Websiteを見ているだけでも楽しいですよ!

 

・3種類の和風壁紙
・フランスの壁紙
・焼杉風の柱
・ウォールナットの板の間
・若草色の和紙畳
・和紙風のプリーツスクリーン

そしてここにオリジナルの書アートが加わります。

素敵な空間になるに違いない。
工事開始が楽しみです!


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>