気合が入る家具・カーテンのデザイン(新築戸建て)

9月に入り、戸建て・マンションたくさんのコーディネートのご依頼を頂き、一年で一番忙しい日々を過ごしています。

日々多様なショールームやインテリアショップに足を運んでいますが、ショールームの方々もほぼ全員が「9月以降にお客様が増えて忙しくなった」とおっしゃっています。

コロナ禍で家で過ごす時間が増え「今年は海外にも行けないし…インテリアを見直そう」という方が増えてきたのでしょう。

2020年、2021年は日本の住宅のインテリアレベルをUPさせる年にしていきたいですね!

 

さてこちらは都内の新築戸建てのお客様のプロジェクト。
カーテン・家具・照明等のインテリアコーディネートをご依頼いただきました。

先週ショールームへご案内し、ご提案したリビングの家具。

パーソナルチェアとサイドテーブルは、アメリカの人気ドラマでも使われているブランドのものです。
チェアは座り心地も抜群!

長身美人な奥様がこのチェアに座られるとまるで女優さんのようでした。
自信をもってご提案した家具、気に入って頂けて良かったです。

*

受注生産のソファはお客様の空間に合わせて光沢のあるベージュの生地を張り、一部カスタマイズしてご新居にお届けします。
Studio del Solインテリアデザイン

リビングの家具は上品なニュートラルカラーを選び、ラグやクッション、カーテン等のテキスタイルで色をプラスしていきます。
*

気合が入るカーテンの生地・デザイン選び

カーテンは上質なヨーロッパ生地を扱う中目黒のマナトレーディングや六本木のナショナルインテリアで生地候補を選びました。
何千何万種類とある生地のなかから、デザイン・予算・質感・お好み・デザインコンセプト…全て踏まえて「これぞ」というものをお選びするのは本当に大変です。
毎回げっそりします(笑)

でもカーテンデザインは最も創造力が膨らみ、コーディネートの中で最も楽しい時間でもあります。

今回はお部屋の数、窓数が多いため特に気合が入ります。

ブラインド、シェード、ドレープ/レース、装飾ポール…様々なスタイルを実現していきます。

伸びやかな白いタイルの空間に
ニュートラルカラーの上品な家具が入り
グリーンやブルーの差し色を効かせたテキスタイル(カーテン・ラグ・クッション・椅子の張地類)が入り
アーティスティックな照明を加えていきます!


**********************
※インテリアデザインのご依頼・お問い合わせ>>
**********************


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。
日本のマンションは画一的・無個性なものが多いです。もっと多くの家を個性あふれる空間に変えていきたい。 インテリアが素敵になると、暮らしの質が劇的に変わります!
>>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>