練馬区 – 音楽を愛するロックな書斎

世界的ロックスター、デヴィッド・ボウイの長年のファンでありコレクターでもある40代女性の書斎。
毎年多忙な仕事の合間に世界中を飛び回ってロックフェスに足を運ぶ、ロックをこよなく愛するかっこいい方です。

2020年のコロナ禍でロックフェスが軒並み中止になり、さらに在宅勤務中心になったことで、築10年マンションの書斎リフォームのご依頼をいただきました。

「真っ赤なL型デスクが欲しい」とお客様。

幅3mの大きなL型デスクを特注製作し、壁面には大切な音楽関連のコレクションを飾ったり、仕事グッズを収納できる大容量の壁面収納を製作しました。

やや汚れが目立ちつつあった壁紙は壁・天井全て張り替え、一面はイギリスの赤い煌めきのあるアクセント壁紙を貼りました。

デヴィッド・ボウイのアートとコレクションが映える、ロックな書斎が完成しました。

Studio del Solインテリアデザイン事例「Rockなホームオフィス」
壁~デスクの赤いラインがつながる、コックピットのような書斎
Studio del Solインテリアデザイン事例「Rockなホームオフィス」
右壁面は大容量の収納。事前にお持ちのものを確認し、どこに何をしまうか検討しながら設計しました。
Studio del Solインテリアデザイン事例「Rockなホームオフィス」
たくさんのCDやレコード、音楽関連の本をディスプレイしながら収納できます
Studio del Solインテリアデザイン事例「Rockなホームオフィス」
横に走る細いバーに立てかけることで、気分に応じて好きなレコードや本をディスプレイすることができます
Studio del Solインテリアデザイン事例「Rockなホームオフィス」
真っ赤なラメ入りの壁紙。以前イギリスで立ち寄った音楽ショップの壁面がこのような赤色だったそう

提案時資料&3Dパースの一部

コロナ禍での提案だったため、オンラインミーティングを重ねて細かい仕様を決めていきました。

施工の様子

1日目は壁紙張り替え、2日目に家具設置と、2日間に分けて工事を行いました。
家具は工場でパーツを作り、現場で微調整しながら組み立てていきます。

赤い壁紙x赤いデスクという刺激的な組み合わせに、完成時には職人達も大盛り上がり。

Before & After

リフォームにより、見た目はもちろん、収納力・機能性が大幅に高まりました。