世界一流のブランドが集まるケルン国際家具見本市へ

新型コロナウイルスの影響で世の中が落ち着かない状況になっていますね。
デザインの祭典ミラノサローネも4月から6月への延期が発表されました。

気持ちが落ち着かない時期だからこそ、インテリアの話題で暗い気持ちを吹き飛ばしていきましょう!

さて今回も1月の欧州インテリア出張レポの続きです。

*

ケルン国際家具見本市(immケルン)

前回ご紹介した大きな見本市「ハイムテキスタイル」は壁紙やファブリック(布地)の見本市でした。

壁紙や
ハイムテキスタイルStudiodelSol山口恵実

ファブリック
ハイムテキスタイルStudiodelSol山口恵実

どちらも主に壁面や窓周りの装飾として使われます。

ハイムテキスタイルに関する記事はこちら↓
壁紙&ファブリックの見本市ハイムテキスタイルとは?

今年のインテリアのトレンドをざっくり説明します

 

今日ご紹介するケルン国際家具見本市は家具や照明の見本市です。

ハイムテキスタイルとは展示品/出展ブランドが異なります。

美しい家具や
東京インテリアコーディネーター山口恵実 欧州視察

照明
Studio del Solケルン家具見本市

萌えますね!

高級ブランドのブースでは、家具や照明が単に商品のように陳列されているのではなく、ブランドの世界観を表現して美しくトータルコーディネートされています。

青山や表参道の店舗/ショールームより広いのでは!?と思われる広いブースにたくさんの空間をコーディネート。
参加者は椅子に座ったり、質感を確認して展示を楽しむことができるのです。

東京インテリアコーディネーター山口恵実 欧州視察

 

ケルン国際家具見本市への出展企業は約1200社。
ヨーロッパの高級家具ブランドから、新興国の斬新なブランドまで様々出展しています。

出展ブランドのうち日本で見かけることができるのは10%以下ではないでしょうか…。
日本では見かけないブランドばかりでした。

Studio del Solケルン家具見本市

 

せっかく高いツアー代をかけて海外まで足を運んだ見本市。
各ブースを周る際に私が心がけていたことがあります。

「このブランド素敵だな、お客様に提案したい。でも日本で見たことがないな」と思った時は、ブースの担当者に必ず質問。

「Do you sell in Japan?(日本で売ってますか?)」
「Who is your distributor in Japan?(日本の販売代理店はどの会社ですか?)」

そう聞くと、どのブースの担当者は快く調べて回答してくれます!

「日本で販売していないけれど、過去に日本のデザイナーから直接依頼を受けてホテルに納品したことがあるよ」
「日本の代理店は○○会社だよ」
「もし輸入したいなら、この人が輸出担当だから連絡してください」
といって担当者の名刺をくれたり、代理店を教えてくれたりします。

そうやってコツコツと情報収集していきます。

海外の見本市は日本では仕入れられない情報を手に入れるチャンスです。

高い渡航費をかけた分だけ、情報や知識を仕入れてすぐに仕事に生かしたい。
投資した分だけリターンを得る!

…とか鼻息荒くいいつつ、実際は無言で回ったブースばかりですいません(笑)

 

さてそんなケルン国際家具見本市、本当に素晴らしい展示ばかりでした。
写真もたくさん撮ってきました。

東京インテリアコーディネーター山口恵実 欧州視察

Studio del Solケルン家具見本市

Studio del Solケルン家具見本市

 

たくさんのブースの様子をご紹介したいのですが、長くなりそうなので今日はここまで。
次回に照明や家具の写真をたくさん載せてご紹介しますね。

 

ちなみにハイムテキスタイルはフランクフルト
ケルン国際家具見本市はケルンで開催されます。
地図だとこのあたり。

ドイツの地図

こうやって地図を見ると、ドイツってほとんど海に面していないんですね。
ほとんど内陸だ。
道理で魚料理が全然なくて、ソーセージが美味いわけだ。

皆様週末をどうかお元気でお過ごしくださいね!


***********
ブログランキングに参加中
ボタンを押すと順位が上がる仕組みです
↓一日一回ぜひポチッと宜しくお願いします!^^


山口恵実(インテリアコーディネーター)
外資経営コンサルタントからインテリアデザインの世界へ。ブログでは施工事例やインテリアのノウハウについて解説。 「インテリアはセンスと思われますが、意外とロジカル(論理的)です」
画一的な日本の住居をアート&インテリアの力で変えていきたい。 >>プロフィールの詳細はこちら
★Instagram>>

アート&インテリアコーディネートのご依頼承っております。 ご依頼・お問い合わせはこちら>>